すっといくから

映画を観てもすぐ忘れるので。忘れてしまった未来の自分へ。

家でさっと観た映画/一番はアンドリュー・ガーフィールド、綾野剛(可愛い)、みどりの嘘、アナ・ケンドリック、なし。

沈黙ーサイレンスー アンドリュー・ガーフィールドと塚本晋也は凄い。他のキャストももちろん迫真の演技だと思うけど、この2人が特に印象に残ってます。 怒り 広瀬すず目当てで観ました。いつもこのパターンだ。そしていつもの通りすごく良い映画だと思った…

先生! 、、、好きになってもいいですか?/一番は広瀬すずと生田斗真。

広瀬すず目当てで観たんですけど、これが想像以上に作品自体が良くてビックリしました(これ、前にも書いた気がする……)。 ストーリーは王道の展開で紡がれる王道のラブストーリーです。少女漫画原作映画特有の会話の内容、テンポ、そして展開に慣れるのに少…

ゲット・アウト/一番はベティ・ガブリエルの笑顔。

「アフリカ系アメリカ人のクリス(ダニエル・カルーヤ)が、ある週末に白人の彼女ローズ(アリソン・ウィリアムズ)の実家に招待される」 僕はこの文章で嫌な予感がしてしまう人です。何かが起こったわけでもないのに、何も問題ないのに、それでも悪い予感が…

女神の見えざる手/一番はエリザベス・スローンというかジェシカ・チャステイン。

ジェシカ・チャステインです。最高なのです。彼女じゃなければ魅力半減、というか作品自体成り立たなかったんじゃないかと思うくらいジェシカ・チャステイン最高です。当て書きしたんじゃないのと思ってしまうくらいハマり役でした。ジェシカ・チャステイン…

スイス・アーミー・マン/一番はふたりとも。

この作品に興味を持ったキッカケがこのポスター。これだけ派手なビジュアルはクライマックスだろうと勝手に思い込んでいたので、開始五分くらいであっさり出てきた時はビックリしました。この画を惜しむことなく序盤で使うなんてすごいです。でもそれが効果…

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)/一番はシーザー。

シーザー 前作までは人間の良心を信じようとしていたけれど、今作では完全に人間を憎んでいる。いや、最初の出来事が起こるまではいつものシーザーだったんだけど、その出来事が大きすぎた。誰もがこれは仕方ないと思ってしまう、そういう状況に置かれたシー…

家でさっと観た映画/一番はヅラ、シーザー、広瀬すず、なし。

サバイバルファミリー なかなか面白かったです。ヅラが良かったですね。ヅラ=自尊心っていうのは分かるんですけど、そのヅラがほぼ意味がないヅラってのがポイントですよね。第三者から見たら意味のないようなものでも本人にとっては大事なもの。それが中盤…

亜人/一番は佐藤。

川栄李奈 この人、あんなに動ける人なんですね。他の作品では出てたことを覚えてないぐらい印象がなかったんですけど、今作で好きになりました。これから応援します。 綾野剛 ただ、綾野剛はもう素晴らしかったです。銃の扱い方(何も見ずに装填しまくるのカ…

アウトレイジ 最終章/一番は市川。

西野 良かったです。あのアドリブだろうなと思わせるセリフの数々。「迷惑もハーローワークもあるかい!!」はしばらく覚えていそうです。ちょっと使ってみたい。「中田くんがぜーんぶ教えてくれました」の言い方も最高でした。西野無双でした。 大友と市川 …